GMOメディア、GMOくまポンをグループ化 ~連携強化により、両社のサービス運営ノウハウを活かし、O2Oマーケティングをサポート~

プレスリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)は本日2020年2月6日(木)に、GMOくまポン株式会社(代表取締役社長:高橋 良輔 以下、GMOくまポン)の株式をGMOインターネット株式会社からの株式譲渡により2020年3月1日付で取得し、同社をグループ化することを決議いたしました。

GMOメディアとGMOくまポンは、ユーザーへ有益な情報やスムーズな申込み体験を提供することで実店舗への集客を支援するO2O(※1)サービスをそれぞれ提供しています。今後両社は、グループ化することでそれぞれの得意とする力を掛け合わせ、ユーザーと店舗のそれぞれの課題を解決するサービスを提供してまいります。

(※1)Online to Offline…オンライン(インターネット上)からオフライン(インターネット外)への行動を促すこと。

【開示】GMO くまポン株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

URL:https://www.gmo.media/ir/upload_file/m004-m004_01/20200206_gmokumapon.pdf

GMOくまポンのグループ化の背景と目的

GMOメディアは、「For your Smile, with Internet.」を企業理念に掲げ、ゲームやアンケートの回答、提携サイトでのお買い物など様々なアクションによって無料でポイントを貯められるポイントサイト『ポイントタウン byGMO』や、2017年からは小学生向けプログラミング・ロボット教室の掲載教室数国内No.1(※2)のプログラミング教育ポータルサイト『コエテコ byGMO(以下、コエテコ)』を運営しています。『コエテコ』は、プログラミングスクールを探す保護者やお子さんとスクールをオンライン上でつなぐサービスとして、スクールの比較検討ができる充実した掲載情報の提供だけでなく、体験会へのお申し込みもサイト上で受け付けています。

一方GMOくまポンは、2010年から「ビューティー」「健康・医療」など幅広いカテゴリのクーポンを取り扱うクーポンサイト『くまポン byGMO(以下、くまポン)』を運営しています。2018年からは美容医療のニーズが大きく拡大する中、消費者が抱える「価格」や「クリニック選び」に関する不安を低減すべく、美容医療のチケット購入サイト『KIREIPASS byGMO(以下、キレイパス)』を運営しています。『キレイパス』では、クリニックの検索から来店の申込・事前決済まで、サイト上で一括かつスムーズに行うことが可能です。

 このように、両社はポイントサイトやクーポンサイトを通じてユーザーに「お得なEC体験」を提供するのみならず、両社は、サイト運営のノウハウを基に、実店舗と消費者をつなぐべく、店舗が取り組むO2Oマーケティングの支援にも力を入れています。

このたび両社は、より一層O2O分野において価値のあるサービスを提供するためには、GMOインターネットグループ間における協力関係をより強固なものにする必要があると考え、GMOメディアにおいて、GMOくまポンをグループ化することといたしました。

今後両社は、『コエテコ』『キレイパス』をはじめとする各サービスを各社のサイト運営で培ったマーケティングおよびシステム構築におけるノウハウを掛け合わせ、ユーザーの利便性や提供メリットの向上を図るとともに、実店舗の課題を解決に努め、さらに近接分野における新たなサービスの展開も検討してまいります。

(※2)2018年12月時点。MMD研究所調べ。

GMOくまポン株式会社について

2010年11月からクーポン共同購入サイト『くまポン』の運営を、2018年11月からはそのノウハウを活かして美容クリニックに特化したチケット購入サイト『キレイパス』を運営しており、インターネットを通じて価値のある体験を提供しています。

報道関係お問い合わせ先

GMOメディア株式会社 広報担当 森島 

TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077

E-mail:pr@gmo.media

GMOくまポン株式会社 管理部

TEL:03-3770-9090 FAX:03-3461-1511

E-mail:soumu@gmo-k.jp