GMOメディアのHTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん」 「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが登場する育成ゲーム 『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』をスマートフォン版で提供開始 ~PC版・スマートフォン版両方でのプレイに対応~

プレスリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営するHTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん」(URL:https://gesoten.com/ )は、株式会社フジゲームス(代表取締役社長:大多 亮)が提供する育成シミュレーションゲーム『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』のスマートフォン版を、本日2019年12月11日(水)より提供開始いたしました。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』は、2017年7月から「ゲソてん」においてPC版を提供している「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが登場する人気ゲームで、今回スマートフォン版を提供開始したことで、PC・スマートフォンのデバイスを横断してお楽しみいただけるようになりました。

 

1200_630-プレスリリース

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』スマートフォン版を提供開始

GMOメディアが運営する「ゲソてん」は、「ポイントタウン」等のサイトを中心にした会員基盤を連携したHTML5ゲームプラットフォームです。2018年4月には、HTML5ゲームの進化によるゲームのリッチ化や、2020年から予定されている5Gの実用化に伴うゲームのプレイ環境の向上を見越し、スマートフォン版の提供も開始しました。以来、PCとスマートフォンの双方で横断的に遊べるプラットフォームとしてユーザー数を増やし続けています。

このたび「ゲソてん」では、PC版で人気のタイトル『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』をスマートフォン版でも開始することといたしました。これにより、スマートフォン版のみで「ゲソてん」を利用しているユーザーも『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』を遊ぶことができるようになりました。

 

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』について

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』は、プレイヤーが「妖力を持った人間」となり、ゲゲゲの森にある妖怪横丁で鬼太郎達とお店を繁盛させ、日本一の横丁を目指すゲームです。

ガチャからでてくる商品を妖怪たちに販売して、仲間になり、襲ってくる悪い妖怪を仲間妖怪と協力して退治します。販売や退治で手に入れた人魂を使って、自分オリジナルの横丁に変えよう!

妖怪ポストに手紙が届いたら、妖怪退治に出かける「全国制覇モード」で日本各地を渡り歩くことも。

おなじみのキャラクター、ねこ娘やねずみ男、砂かけ婆に子泣き爺も健在。オモチロかわいい妖怪たちと自分オリジナルの横丁に発展させよう!

 

ゲーム概要

タイトル ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁
ジャンル 育成シミュレーションゲーム
価格 基本プレイ無料(アイテム課金型)
開発・運営 GMOメディア株式会社・株式会社フジゲームス
コピーライト (C)水木プロ/フジゲームス

Copyright ©2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.

動作環境 iOS:Safari最新バージョン

Android:Google Chrome最新バージョン

※Google Playで入手可能な最新版をご利用ください。

※上記以外のブラウザにおける動作は保証しておりません。

なお、ご利用環境(端末側の設定・端末スペック・通信環境、等)によってはブラウザ要件を満たしていても正常に動作しない場合がありますのでご了承ください。

 

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』スマートフォン版

https://gesoten.com/games/game/8563

 

GMOメディアの「ゲソてん」について

GMOメディアが運営するゲーム&ソーシャル天国「ゲソてん」は、「ポイントタウン」等のサイトを中心とする会員基盤を連携したHTML5ゲームプラットフォームです。2011年からPC版を、2018年4月からはスマートフォン版の提供を開始し、現在では提携21媒体のユーザーに向けてゲームを提供しています。

URL: https://gesoten.com/

 

報道関係お問い合わせ先

GMOメディア株式会社 広報担当 森島

TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077

E-mail:Info@gmo.media