GMOメディアの「コエテコ byGMO」大阪府泉大津市と 「プログラミングを通じた人財育成事業」に関する連携協定を締結 ~「グローバル人財の育成」を目指してプログラミング教育の普及を支援~

プレスリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)は、大阪府泉大津市(市長:南出 賢一 以下、泉大津市)と「プログラミングを通じた人財育成事業」に関する連携協定を、本日2019年2月5日(火)に締結いたしました。

今後、GMOメディアと泉大津市は共同で、プログラミング教育メディア「コエテコbyGMO(以下、コエテコ)」を活用した広報活動やプログラミング体験イベントを行い、泉大津市の小学生とその保護者へのプログラミング教育の普及に努め、ひいては「グローバル人財の育成」を目指していまいります。

なお、本日、泉大津市役所において本協定の調印式が行われました。

 

IMG_5356_補正済み

【左から、泉大津市・南出市長、GMOメディア代表取締役・森輝幸】

 

【連携協定締結の背景】

昨今、ITの普及によって、産業構造の変化とグローバル化が加速していることを背景に、「IT技術を持つ人財」と「グローバルな人財」に対するニーズが世界レベルで高まっています。日本においても人財育成が喫緊の課題となっており、2020年より小学校で「プログラミング教育」が必修化することが決まっています。

大阪府の泉大津市においても、次の社会を担う子ども達のために「グローバル人財の育成」が推進されており、2018年にはグローバル人財育成研修として、海外の大学生と交流するサマーキャンプに高校生等男女3名を派遣するなどの施策が行われています。また、泉大津市の南出市長は、2018年2月に行った施政方針演説において、昨今のIT技術を活用したサービスの広まりから「グローバル人財の育成に力を入れていく」ことを明言しており、子どもたちに対して『プログラミング教育』の充実など多様な学びの機会を提供する」と述べています。

一方、GMOメディアでは、次世代を担うIT人財の育成には幼少期からの「プログラミング教育」が必要と考え、2017年11月にプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ」を立ち上げました。「近くのプログラミング教室を探したい」という保護者のニーズにお応えするべく、プログラミング教室事業者と連携しながら情報の充実を図っています。

このようにGMOメディアの「プログラミング教室の普及」と、泉大津市の掲げる「グローバル人財の育成」、それぞれの取り組む課題が「プログラミング教育の機会提供」という面において合致したことから、このたび泉大津市に在住する小学生を対象に「プログラミング教育」の機会提供を目的とする連携協定を締結することとなりました。

 

【連携協定に基づく今後の取り組み】

連携協定に基づく取り組みの第一弾として、まずは「コエテコ」と泉大津市で展開するプログラミングスクール事業者が協力し、泉大津市に在住する小学生を対象とするプログラミング体験イベントを開催します。合わせて、「IT企業の職場体験」として、GMOインターネットグループの大阪オフィスの見学会を実施いたします。

 

■現在予定しているイベントスケジュール

日時 2019年8月3日(土)時間未定
場所 GMOインターネット大阪オフィス「シナジーカフェ GMO Yours」

大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB23階

体験内容 ・プログラミング体験

・会社見学

対象 泉大津市在住の小学生

※小学生1名につき保護者1名以上の付き添いをお願いしております。

応募方法 決まり次第泉大津市のホームページに掲載いたします

泉大津市ホームページ:http://www.city.izumiotsu.lg.jp/

 

【本提携に関してのコメント】

調印式後に行われた公開対談において、今回の連携について下記のように述べています。

■南出 賢一 泉大津市長のコメント

今回のイベントは泉大津市の子どもたちにとって大きなチャンスだと思います。ぜひ応募していただいて、将来の選択肢として、また夢につながる良い機会となるようにチャンスを活かしてほしいと思います。

■GMOメディア 代表取締役社長 森 輝幸のコメント

プログラミングは、”触れて、感じる”ことが重要だと思うので、初めての方もぜひ体験に来てください。また、そういった経験を家に持ち帰っていただき、将来に活かしていただきたいです。また、泉大津市の南出市長も意欲的に新しい取り組みをされており、今回の連携となりました。今後も「コエテコ」でサポートしていきたいと思います。

 

【報道関係お問い合わせ先】

GMOメディア株式会社 広報担当 森島

TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077

E-mail:pr@gmo.media

 

GMOインターネット株式会社

グループ広報・IR部 石井・島田

TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

 

【サービスに関してのお問い合わせ先】

GMOメディア株式会社  沼田

TEL:03-5456-2626 FAX:03-5459-6077

E-mail:info@gmo-media.jp

 

【GMOメディア株式会社】 (URL:http://www.gmo.media/

会社名 GMOメディア株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6180)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■メディア事業■その他メディア支援事業
資本金 7億6,197万円

 

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業■インターネット金融事業   ■仮想通貨事業