オンラインゲームプラットフォーム「ゲソてん」 NPB承認の本格プロ野球ゲーム 「激突!最強プロ野球ドリームバトル」を4月より提供開始予定

プレスリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営するオンラインゲームプラットフォーム「ゲソてん byGMO(以下、ゲソてん)」(URL:http://gesoten.com/ )は、オリジナルの新作ゲームタイトルとして、NPB(一般社団法人日本野球機構)承認の本格プロ野球シミュレーションゲーム「激突!最強プロ野球ドリームバトル(以下、最強プロ野球)」を、2018年4月(予定)より提供開始いたします。

また、「ゲソてん」は2018年3月下旬よりスマートフォンブラウザ版の提供を予定しており、「最強プロ野球」は、そのオリジナルタイトルとしても配信いたします。これにより、PCに加えスマートフォンからもゲームをお楽しみいただけます。

 

【「激突!最強プロ野球ドリームバトル」とは】

■最強を目指すプロ野球選手の熱い試合をここに再現!

「ゲソてん」がオリジナルのゲームタイトルとして新たに提供を開始する「最強プロ野球」は、実在するプロ野球選手データを用いた本格プロ野球シミュレーションゲームです。

プレイヤーはゲーム内の球団のオーナー兼監督となり、選手を集めてチームオーダーを編成。毎日数回行われるリーグ戦で全国のプレイヤーと対戦しながら、最強の選手を育成し、最強球団を目指します。実際のプロ野球選手データをもとに、試合の打球や投球などをマニアックに自動でシミュレーション。野球ならではのドラマチックな試合展開を楽しめます。

また、日本プロ野球全12球団の中から、同じ球団を応援するプレイヤーが「連合軍」を組み、その仲間と協力しあいながらナンバーワン球団を目指す、大規模GvG(※1)による『連合戦』も実現。プロ野球ファン必見の、本格シミュレーションゲームとなっています。

(※1)Guild vs Guild(ギルド vs ギルド)の略。プレイヤーが集団となり、集団同士で戦うシステム。

 

【ゲームの特徴】

■最強のプロ野球選手が勢ぞろい!その魅力を弱点までリアルに再現

データスタジアム株式会社の協力により、同社が収集した詳細な選手データを徹底的に活用。選手の個性をゲーム内でもリアルに実感できるよう、固有の特長的なスキルに加えて「走者がいると弱い」「特定の球団が苦手」といった愛すべき「弱点」も再現。プロ野球ファンも唸らせます。

選手データは、日本プロ野球2018年シーズンのスター選手を網羅しており、追加選手も続々投入予定です。

 

■プロ野球ならではのドラマチックな試合を自動でシミュレーション!

球団オーナー兼監督であるプレイヤーが選手をオーダーすると、その選手データをもとに打撃・守備・走塁が自動でシミュレーションされ、試合が進んでいきます。試合中に面倒な操作(アクション)は不要で、ドラマチックな展開を楽しめます。また、オーダーした選手の組み合わせによって発生する「選手コンボ」や、ビッグイニングにつながる「勝機イベント」を活用すれば、自分なりの多彩な戦略が楽しめます。

 

■最強チームと最強選手を自分の手で生み出そう!

1日数回決まった時間に行われるリーグ戦では、全国のプレイヤーと戦いながら、リーグ優勝と上位リーグへのランクアップを目指します。また、チームランキングと並行してリーグ別の選手ランキングも実施。自分の球団に所属する選手の、最強の栄誉獲得を目指します。

 

■お気に入り球団の勝利に貢献!全12球団による大規模な連合戦

お気に入り球団が同じプレイヤー同士で「連合軍」を組み、GvGで対戦し合う『連合戦』を実現。全12球団の「連合軍」同士でリーグ戦を繰り広げます。同じ球団のファン同士、掲示板でコミュニケーションを楽しむことも可能です。

 

■最強チームと最強選手を自分の手で生み出そう!

1日数回決まった時間に行われるリーグ戦では、全国のプレイヤーと戦いながら、リーグ優勝と上位リーグへのランクアップを目指します。また、チームランキングと並行してリーグ別の選手ランキングも実施。自分の球団に所属する選手の、最強の栄誉獲得を目指します。

 

■お気に入り球団の勝利に貢献!全12球団による大規模な連合戦

お気に入り球団が同じプレイヤー同士で「連合軍」を組み、GvGで対戦し合う『連合戦』を実現。全12球団の「連合軍」同士でリーグ戦を繰り広げます。同じ球団のファン同士、掲示板でコミュニケーションを楽しむことも可能です。

 

【ゲーム概要】

タイトル名 「激突!最強プロ野球ドリームバトル」
料金 アイテム課金制(基本プレイ無料)
開発・運営 TAMA株式会社
著作権表記 © GMO Media, Inc.

© 一般社団法人日本野球機構

データ提供 データスタジアム株式会社
配信先 PCブラウザ / スマートフォンブラウザ
配信開始時期 2018年4月予定

 

【「ゲソてん」について】(URL:http://gesoten.com/

「ゲソてん」とは、GMOメディア株式会社が運営する「ポイントタウン」「ヤプログ!」「freeml」等のサイトを中心にした会員基盤を連携したゲームプラットフォームです。ゲームを通じたユーザー同士のコミュニケーションの場を提供するSNSとして、現在1,000万人を超えるユーザーへ向けてゲームを提供しております。なお、2018年3月下旬より、スマートフォンブラウザ版の提供開始を予定しております。

 

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOメディア株式会社 広報担当 森島

TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077

E-mail:pr@gmo.media

 

●GMOインターネット株式会社

グループ広報・IR部 石井・島田

TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

 

【サービスに関してのお問い合わせ先】

●GMOメディア株式会社

GMOメディア株式会社  佐藤

TEL:03-5456-2626 FAX:03-5459-6077

E-mail:info@gmo-media.jp

 

【GMOメディア株式会社】 (URL:http://www.gmo.media/

会社名 GMOメディア株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6180)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■メディア事業■その他メディア支援事業
資本金 7億6,197万円

 

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業■インターネット証券事業   ■モバイルエンターテイメント事業