毎年恒例となった「新卒×社長」の1年の振り返り飲み。新卒5期となる2015年度新卒メンバー7名と、
社長・先輩社員に、配属後1年間にやってきたことなどを語ってもらいました。
この座談会の記事を通じて、GMOメディアの雰囲気や環境を少しでも感じ取っていただけると幸いです。

人物紹介

社長と先輩社員

代表取締役社長 森 輝幸
採用担当 中澤 幸弘
広報担当 森島 かおり

2015年度新卒メンバー

エンジニア S君
エンジニア K君
エンジニア L君
エンジニア Nさん
デザイナー O君
デザイナー Sさん
ディレクター M君
ディレクター Oさん

今やっている業務を教えてください!

「ポイントタウン」というインターネットのショッピングやサービスの利用でお小遣いを稼ぐことができるポイントサイトで、主にAndroidアプリ開発とSP版のサーバーサイドの開発を担当しています。
Androidアプリ開発は、UI設計から機能の実装、必要なAPIの開発、ASOなども含めて今は全て1人で行っています。
SP版のサーバーサイドの開発については、キャンペーンや新しい機能の実装などを行っており、日々数値を追って改善を行っています。どちらも大変ですが、日々の数値の変化が面白く、そういったところを楽しんで頑張っています。

Androidアプリの開発と、サーバーサイド開発。ベトナムでオフショア開発しているアプリチームと、日本のチームとのブリッジエンジニアもやっていました。

Androidアプリのデザインを担当しています。
他には、Webサービスの数値を向上させるためSEOやマークアップ・サイト構造の最適化を行っています。

広告収益型のゲーム制作を担当しています。
プレイ人数が1日何十万人といるゲームを開発から保守まで一通り一人でやっています。

私はスマホ版「ポイントタウン」のデザイナーをしています。
日々の主な業務はデザイン制作とコーディングで、サイトのUI/UX改善、キャンペーンや特集などのページ・バナー作成、定期的なアフィリエイト案件の更新、アドネットワークの変更など行っています。
UI/UX改善は競合他社との差別化をしたり、日々の数値を見てさらに良くしていくための改善案を考えたり、A/Bテストなど行ったりいます。
キャンペーンや特集ページについては、クリエイティブを重視し、見やすくわかりやすいのはもちろんですが、季節要因を取り入れたりユーザーに楽しんでもらえるようなデザインを考えながら作成するので、やりがいがありとても楽しいです。

新規アプリ等のディレクターを担当しています。
アプリの仕様を考えたり、数値管理、出稿関連等マーケティングまわりの全ての業務を行っています。

広告収益型コンテンツ (久保田のつくっているものやaffitown独自のアンケート)を拡販し運用しています。
また、メディアコンサルのような動きもまれにしています。 ADNW(アドネットワーク)の掲載位置や挙動などをメディアの収益最大化に向けて提案させてもらっています。 affitown(ASP)として成果報酬型広告の提案が核ではあります。

最近後輩も入ったんですよね?

最近後輩も入りました。

みなさんはお互いにやっていることは知っていたの?

L君のやっていること、全く知らなかったです。

私も知らない・・・

一同(笑)

L君は変わりすぎていて全然わからないよね(笑)

入社当時から担当している業務は変わっている?

入社当時からサービス自体は色々経験しています。

1年で自分が一番変わったこと・一番思い出に残っていることは?

変わったなと思うことは、気づいたら自分が教える立場にいたこと。派遣社員の方がいるのですが、主に僕が教えています。

まじで!?偉いんだね!

一同(笑)

僕の席の両サイドに派遣社員の方がいて、タスクの管理や、わからないことを教えたりしています。

すごいね!

あと入社当時は、何かの数値を出してと言われた時に、SQLがわからなくてどう出したらいいのかわからないことが結構あったのですが、今は何も見なくてもすらすら書けるようになっていて、気づいたらSQLできるようになっていた点は成長しているなと。
Androidアプリは、入社前から好きで自分で開発していたのですが、昨年の11月頃から、自分で調べたことを部署のアプリ定例で共有したりしていて、会社のAndroidアプリの成長に貢献できているのではないかなと思っています!

おお!!さすが、サンフランシスコ行くだけあるね!(笑)※

※同期入社の二人で今年のgoogleI/Oに参加しました!
 詳しくはこちらをご覧ください

あれは本当に行けて嬉しかったです(笑)仕事を頑張ってきたかいがあったなと思いました。

じゃあ、次はL君くん!

僕が変わったことは・・・10kg痩せました!たぶん一番変わったことです。

なんで痩せようと思ったんですか?

痩せたかったからじゃないですか?(笑)

一同(笑)

一番メインでやっていたのは、ブリッジの仕事で、配属当初は3人でやっていたのが、半年後には一人でやることになって、今は一人で同時に3サービスのブリッジをやっていて、なんとか回せていることが成長したなと感じています。
あと、Androidアプリの開発も毎日やっていて、始めはあまりできなかったのですが、1年経って、一人で開発できるようになりました。最近、サーバーサイドのPHPのAPI開発も勉強を始めています。

入る前に成長していたいなと思っていたぐらいに成長できてる?

そうですね・・・まだ行けてないです。だから、もうちょっとがんばらないといけないです。
自分の目標としては、入ってから2年でリーダーとかになりたいです。一人でベトナムエンジニア8人を見てたこともありますが、まだまだリーダーのレベルには達していないと思います。なので、そこのレベルになれるようにがんばりたいと思います。

じゃあ、O君は?

僕は、逆にちょっと太りました

幸せ太りだ!(笑)

※L君、O君の両氏は新婚です

結婚もそうですけど・・・(笑)
業務は、自分の普通のレベルが単純に上がりました。自分が考えていた普通以上の業務レベルを続けていたので、こなせるタスク量が増えました。後は、聞かれる立場にいつの間にかなっていったというのもあります。

入る前に思っていた事と比べてどうですか?

僕は後輩が部署に入ってくると思ってたんですけど、現状いないので、そこはちょっと違いましたね。

後輩いないけど、聞かれる立場?なんですね。

他の事業部の人たちから、自分がやっている業務について聞かれたりします。以前は、媒体(部署)横断でやることってなかったんですけど、媒体横断で何かをし始めていて、(僕が一番くわしいことについて)他部署の方から聞かれたりもしますね。

ありがとうございます。じゃあ次、K君!

O君より遥かに太りましたね!

一同(笑)

何この流れ(笑)

真面目な話をすると、アドゲーって僕が入社した時に最初4人でやっていたのですが、いつの間にか僕1人しかいなくなっていたんです。なので、元々今と比べると0.5人ぐらい分しか仕事できていなかったと思うのですが、4人分の業務を回せるようになったのは成長しているところかなと思います。あと、収入が激減しました(笑)手取りが10分の1ぐらいになりました。

※Kくんは入社前から個人でビジネスをしていました。

そんなこと言ったら、これを見た人が、この会社入ったら収入が減るの?って思うじゃん!(笑)

でも収入が減った分、得たものもあるんじゃないですか?

それは、もちろん!なかったら辞めてますよ(笑)むちゃくちゃ楽しいですよ仕事!

Kは、真(K君の所属部署の部長)のところに行ってよかったと思うよ。たぶん、真のところじゃないと上手く行ってなかったと思う。

僕もそんな気がします(笑)

あのねー、真は適当なんだよ!(笑)他の部署は結構ちゃんとしてるから、Kは枠にはまらなかったと思う。けどね、真はゆるいから、ちょうどいいと思うよ。

真部長もですが、学さん(K君の部署所属の先輩)の下に付いてますから。

あーもっとゆるいね!

※ゆるいですが収益はきちんとあげています。

どんな先輩なんですか?学さんは。

とてもここでは言えないような・・・(笑)それは冗談で、私と一緒で、仕事を辞めると稼ぎが上がるような方です。(笑)

得られているのは技術力ですか?

それもありますけど、会社でお金を稼げていることが楽しいです。例えば、会社でやっているサービスは僕が一人で稼げる金額より、もっとはるか上の金額を稼げるじゃないですか。その感触がすごく気持ちいいです。だから、会社でしかできないことを今できているなと思っています。

入社してから一番心に残っていることを教えてください。

売上を毎回更新していることです。毎回延びているので気持ちいいですね。

———と、ここでテレビに長澤○さみさんが映り、「長澤○さみってかわいいよね~」という打話題となり、一時中断

はい、じゃあ気を取り直してSさん。

私は、楽しんで仕事できるようになりました。最初が嫌だったわけではないんですけど、仕事全般楽しみながらできています。教える立場になったり、作業スピードが早くなったり、任されることが多くなって、責任感がついてきたり。目標も順調に達成しているので、達成感もあります。チームメンバーとの信頼関係もすごくできてきているので、仕事も順調に回っています。そういうのもあって、トータルで考えると毎日楽しいなと思います。

なんか言わされた感あるな~(笑)キレイすぎるんだけど!(笑)

自分の中でちゃんと考えたんですけど(笑)

こういう風に答えなさい!って二人羽織のように思えるんだけど(笑)

されてないです(笑)この件は上司には知らせてないので(笑)
一番印象に残っているのは、ポイントタウンのスマートフォンアプリを全面リニューアルしたことです。私がリーダーでやってと言われたのですが、当時は新卒1年目で周りは年上の方たちばかりで戸惑って、嫌になったこともありました。途中で先輩いなくなっちゃったとかで、泣きながらデザインしたとかあるのですが、それがあったから、今の楽しいという毎日があるのかなと思うので、あってよかったと思います。
当初、リニューアルを任されたときは、自分一人ががんばればいいやと思っていたのですが、みんなで協力してやらないといけないんだと気づきました。入社したときは、後輩に教えるとか、先頭に立ってプロジェクトを引っ張っていくとは思わなかったです。先輩がいなくなるとも思ってなかったですけど(笑)

一応説明しておくけど、とは言えGMOメディアは定着率は高い方だからね!たまたまあの時はそうだったけどね。

※GMOメディアの平均勤続年数は5年となっています。

私が入ったときも、先輩が急に抜けたことがありました。それが一番ショックでした。

その先輩は5~6年いたんだよ!しかも男性社員で初めて育休を1年間取ったんだよ。

———ここで、ドリンクオーダーのため一時中断

Sさんも、頼る人がいなくなった分成長できたということですね。

まあ、よく言うとそういう感じですね(笑)いいのか悪いのかはわからないですが、いなくなってしまったので、自分がやらざるを得なくなってしまって。それが結果的によかったです。

Oさんは?

マネタイズについて全くわからなかったのですが、わかるようになりました。プリキャンのマネタイズは全て私が見ていて、アドネットワーク会社との調整も私がしています。売上が上がるのを見るのも楽しいし、下がって代理店の担当者とと調整しているのとかも、やるとは思っていなかったのですが、そういうところを見るのも楽しいです。
あとは、新サービスのディレクターをしてと言われて、担当者の後を引き継ぐので、大変ですけどもっと成長できるかなと。

入る前は何をやりたかったとかあるの?

地味にずっと、私とSさんとNさん(新卒の女性)の3人で、私が入社の2次面接の時にプレゼンしたアプリを作っているのですが、業務が忙しくなってしまっていて、今は止まってしまっています。

もうアプリリリースはしているの?

まだリリースできてはいないです。

入社前のやれんのか!だよね?
企画・O、制作/デザイン・S、アプリ開発・Nでやってみようってなって。
まだ大学生だったよね?

ディレクター職の2次面接が新規サービス考えてみようっていうものだったんですよね。

新卒女子だけで作ったサービスっていうのを目指して(笑)
1年半で一番思い出に残っていることは?

自分ですごいなと思ったのは、全部の賞を取っていること。(笑)新卒研修では金賞を取り、GMOインターネットグループアワード(※)はノミネートさせてもらって、メディアの星では「誠実」をとって、みんなのバースデー(※)ではゲームで1位を取って・・・。バースデーで1位を取った商品で、お母さんとハワイに行きます!

すばらしい!

※アワードとは・・・GMOインターネットグループで最も活躍した仲間たちを讃えるセレモニー
※みんなのバースデーとは・・・グループ全体でその月生まれのスタッフをお祝いするイベント

いってらっしゃい!
Mくん、だいぶ肩温まったんじゃないですか?(笑)

温まりましたよ(笑)

じゃあ、お願いします!

めっちゃ変わったと思うんですよ。最近インターン生の面接をしているんですけど、すごい大学生っぽいなと思って。そう思っている自分になっている時点で変わったなって思います。いい意味で大人になったのかもしれないです。
アライアンス事業部に行って1年ぐらい経つんですけど、この1年で言うと入社する前はゼロだった知識がある程度積もったので、業界の方の話についていけるようになって、意見を言えるようになったのが変わったなと思います。
生まれて24年経ちますけど、人生で8時間以上机にいる経験をしているのが初めてです。なので、机に8時間以上座れるようになったのは、成長しているかもしれないです。(笑)

確かに、最初座れないって言ってたね(笑)研修とかね、落ち着きなくて一番目立ってたよね!(笑)

一年間で一番記憶に残ったことは?

〜広報の判断で諸事情によりカットいたします。気になる方はぜひ直接Mくんに聞いてみてください〜

じゃあ、Mくんだけ2番目に記憶に残ったことを教えてくれる?

僕の事業部では、部長が新しいことをやり始めると、僕に振ってくるっているのが毎日なんで常に新鮮ですね。部長とか、僕が想定しているゴールと違う発想が出てくるのがすごいなと思うので。最後はなんとかしてくれると思って、のびのびやらせてもらっています。

Kじろう(アライアンス事業部の部長)はいい例で、元々営業企画部にいたんだけど、部署に上の人がたくさんいるから新しく部署やらせろって言って、新しい事業を作って部長にまでなった。それって、すごく勇気がいることだからね。

会社・社長に対して何か一言!

せっかくの機会なので、社長に対して何か言いたいことあれば!全員に言ってもらうので、これは早い者勝ちで!

僕がやっている事業にエンジニアを一人いただきたいです!そしたらもっと稼げます!今、まともに施策が打てていないんですよ。

ちょっと、メモしていい?

エンジニアを一人でいいのでください!そしたら、売上げアップします。今は、こちらが打ちたいタイミングでキャンペーンを打てないので、もったいないんですよね。

売上増える話はポジティブだから、ここでは決められないけど、部長とマネージャーに確認しておきます。

家賃補助について、30歳まででいいから、5kmにしてもらえません?(笑)たいところが3kmだと微妙に外れていて。5kmにしません?最近、35歳まで引き上げられたんですけど、僕30歳まででいいんで5kmにしてもらえません?社長、NEAR5000にしません??(笑)

※GMOメディアでは、35歳までの社員を対象に会社から3km圏内に住むと3万円の家賃補助を出す「NEAR3000」という制度があります。

家を探してるとき、すごい思った(笑)

その2kmデカイです(笑)

一同(笑)

大体他社でやってるのって、2駅縛りか、3kmのどちらが多いんだけど、そこを参考にしたんだよね。3kmにこだわりがあるわけではないんだけど・・・

競合は、3km圏内で5万円支給してくれる所ありますよ。

ドキッ

一同(笑)

そこはやっぱりミートしないと!(笑)

けど、「NEAR3000」の趣旨から言うと、若いうちは仕事した後、夜中まで飲んだりして、結婚したり年齢があがったら郊外でいいじゃんって。

もっと遊んだほうがいいかもしれない!

一同(笑)

今以上に?(笑)

もう絶対遊んだ方がいい!距離や時間にしばられることに意味は無いから!

一同(笑)

僕は自由だ!

それも含めて、仕事もやりたいことも、全部やったほうがいい!

みなさん、結構社長と話す機会はあるんですか?

一同普段はあんまりないかな〜

村上とかは別ですけど。

昔は、事業部MTGに出してもらえてたんだけど、今は出ないでくださいって言われて、それぞれの上長とのMTGになっちゃったんだよ。今は、各部長とやってるからさみしいの(笑)

一同(笑)

リンとはやってるけどね。

そうですね。

他には言いたいことありますか?

目標に縛られすぎているって意見も。

僕、それKじろうさんに言われた。「お前、目標を顧みず働くね、いい意味で」って(笑)

一同(笑)

僕もついこの間学さんに言われた!

僕の仕事は季節要因でどうしようもないタイミングがあるんで、これアカンってなったタイミングで僕捨てるんですよ。売上にならないから、これやってる場合じゃないみたいな。
けど、今の会社の目標で言うと、比重どうなの?っていったら、業務のどれかに比重をつけた目標にしてしまうと、季節要因で比重の低い方が売上上がるからそっちに力入れていると、「俺の給料下がることになるんだよね~ってKじろうさんが」※
「会社的にはいいけど、俺的には良くないからがんばって」って言われる(笑)

※GMOメディアでは、部下の評価に上司の給与が反映される評価形態を取っています

っていう部署じゃないところもあるけどね。

部署によって色が出るよね。目標でウェイトを持っていた分が無くなってしまったんですが、けど売上はどうにかなったっていうこと、たまにあります。

なるほどね~

うちの部署は、リーダーがGOサインを出して、部長が止めるんだよね。

うちの部署は、Kじろうさん(部長)がGOサインを出して、リーダーが止める。「いやっ・・・」って(笑)

一同(笑)

うちのストッパーはリーダーだから(笑)Kじろうさんが「いけー!」って言うと、リーダーが「いやっ・・・」って言うから。

いいバランスじゃん。

いいバランスです(笑)

結局GOになるの?

結局GOですね。その代わり、そのリスクヘッジはリーダーが細かくやってくれるんです。

エンジニアの評価はどうなってるの?

その時々で違うのですが、基本的に、部署でECを進めようとしているので、発生件数を増やすことをチーム目標を持っています。ただ、それだと技術力が上がらないから、ウェイト少しだけでも技術力向上を目標として持っています。僕はアプリをやりたいんでアプリで持つことが多いです。アプリ開発の担当者が昨年辞めてしまって、部署でアプリを見れる人がいなくなったので、コードとかをキレイにしたり・・・。あとは、開発環境の手順とかのドキュメント周りを整えたりというのを目標として持っていました。今は、アプリの品質を維持するために、テストを自動的に行うためのテストコードを書ける状態にするっていうのを目標として持っています。エンジニアの目標はそんな感じですね。

今の若い子はすごいんですよ!(と中澤、森島に語りかける)

(感心している)

———と、ここから・・・急ぎの業務が入って参加できなかったNさんが登場!

新規のiOSアプリの開発を担当しています。
このサービスは新規で1からフルスクラッチで開発しており、アプリ以外にも学べることがたくさんあるのでとてもやりがいがあります。

———自己紹介が終わったところで記念撮影&デザートを食べ、近くのカラオケへと消えて行きました。