HTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん」のオリジナルゲーム 「激突!最強プロ野球ドリームバトル」がアップデート ~新キービジュアルを公開、ゲーム内のアップデートも多数実施!~

プレスリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役:森 輝幸 以下、GMO メディア)は本日2019年10月1日(火)、HTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん byGMO(以下、ゲソてん)」(URL:https://gesoten.com/ )のオリジナルゲーム、「激突!最強プロ野球ドリームバトル(以下、最強プロ野球)」(URL:http://gesoten.com/games/game/8637 )において、「2019年シーズン2」の新しいキービジュアルを公開しました。同時に「1人で試合」のレベル上限を開放するなど、合わせて下記3つのアップデートを実施しました。

 

PRキービジュアル2019S2_2

 

「2019年シーズン2」アップデート内容

①新キービジュアルの公開

②「1人で試合」ノーマルチャレンジの上位LVを開放

③チームLV上限の開放

 

「最強プロ野球」は、最新シーズンの選手が登場する「2019年シーズン2」が開幕したことを受けて、ペナントレースの激闘をイメージした新しいキービジュアルを公開しました。

また、これに合わせて、選手を育成する「1人で試合」ノーマルチャレンジの上限LV(レベル)を従来の4から8まで開放し、より効率的に選手を育成できるようになりました。また、チームLV上限も従来の60から65までに開放いたしました。

 

ゲーム紹介

「最強プロ野球」はHTML5を用いたリッチな表現が特徴のゲームです。「ゲソてん」のスマートフォン版はもちろん、PC版でも遊ぶことができるマルチプラットフォームに対応しています。

最強を目指すプロ野球選手の熱い試合を、ここに再現!

「最強プロ野球」は、実在するプロ野球選手データを用いた、本格プロ野球シミュレーションゲームです。

プレイヤーはゲーム内の球団のオーナー兼監督となり、選手を集めてチームオーダーを編成。毎日数回行われるリーグ戦で全国のプレイヤーと対戦しながら、最強の選手を育成し、最強球団を目指します。実際のプロ野球選手データをもとに、試合の打球や投球などをマニアックに自動でシミュレーション。野球ならではのドラマチックな試合展開を楽しめます。

また、日本プロ野球全12球団の中から、同じ球団を応援するプレイヤーが「連合軍」を組み、その仲間と協力しあいながらナンバーワン球団を目指す、大規模GvG(※)による『連合戦』も実現。プロ野球ファン必見の、本格シミュレーションゲームとなっています。

(※)Guild vs Guild(ギルド vs ギルド)の略。プレイヤーが集団となり、集団同士で戦うシステム。

 

ゲーム概要

タイトル名 「激突!最強プロ野球ドリームバトル」
ジャンル プロ野球シミュレーションゲーム
料金 アイテム課金制(基本プレイ無料)
配信 GMOメディア株式会社
開発・運営 TAMA株式会社
データ提供 データスタジアム株式会社
コピーライト © GMO Media, Inc.一般社団法人日本野球機構

 

 GMOメディアの「ゲソてん」について

ゲーム&ソーシャル天国「ゲソてん」は、GMOメディア株式会社が運営する「ポイントタウン」「ヤプログ!」「freeml」等のサイトを中心にした会員基盤を連携したブラウザゲームプラットフォームです。2011年にPC版を、2018年4月にはスマートフォン版の提供を開始し、提携21媒体のユーザーに向けてゲームを提供しています。

URL:https://gesoten.com/

 

報道関係お問い合わせ先

GMOメディア株式会社 広報担当 森島

TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077 E-mail:Info@gmo.media